ELD INTERIOR PRODUCTS イールドインテリアプロダクツ|岡山県岡山市北区横井上

SHOP BLOG

手縫いでつくる教室

4回目となる「ブックカバー教室」を昨晩行いました。

お好きなレザーをカットし、貼って、縫って、笑って、とあっという間の2時間。

自分の弱みは 大きいモノを見た時 と打ち明ける横田先生。

「見たら背中がゾクゾクするんょ~いけんのんょ~ 怪獣とかトドとかこえ~、こえけ~ょ~」

「そりゃ~ね~ゎ~」

なんて盛り上がった今回の教室でした♪  

次回のオシラセです。

手縫いでつくるツールケース

10月23日(土)

19:30~(2時間くらい)

¥4.500(材料・お茶代込)

 

「ツールケースって、何ケース?」

「・・・要するにアレじゃが・・・まぁポーチじゃなっっ」

横田先生、来月も楽しみです!!


La rosa de la fabrica

国産オイルレザーの皮ひもに、ほどよい感じのきらきら感と、シックな色合いがたまらない

アンティークビーズが絶妙の配色で並んでいます。

思わずひとつひとつのビーズの表情をじっっっくり眺めてしまいます。やっぱりきれいだなぁ、って。

さりげなく、ちらりと袖口から見えたりすると・・・いぃですね~~

レザー巾着付き/lady’s size       ※アンティークビーズの為、多少の違いがあります。


手縫いでつくるブックカバー

9/25 (SAT)

19:30~(2時間くらい)

¥4.500(材料費・お茶代込)

手縫いでブックカバーを作ります。

バケッタ製法のソフトな革とアイリッシュリネンの蝋引き糸を使ってチクチク縫って作ります。

素晴らしい経年変化を楽しめる革なので永くお付き合いが出来ます。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

※人数制限がありますので、気になる方はお気軽にご連絡いただければと思います。

 

ELD奉還町  086-250-5068

横田製靴   086-234-2969


yuica

生態系が豊かで樹種の多い森林が国土の67%を占める日本の森は世界一潤いがあるといっても

おかしくありません。古くから日本人は森に心身ともに癒されてきました。

その潤いある日本の森からアロマの抽出に成功したのがyuicaです。

海外産アロマが日本市場の9割を占める現状に対する提案として、日本人には

日本の森の香りで心身ともに健康になって欲しい、という思いが込められています。

小さな瓶に「森」が想像以上にぎゅっとつまってます。

 

昨晩は「お月様~♪」と思っていたのもつかの間・・予報通りに天気は崩れ夜には

びっくりするくらいの雷・風・雨で外へ出ることもままならなかった晴れの国 岡山。

でも、森や畑はやっとこさ降った雨に、私は心地よい涼さしに、癒された夜でした。


靴とカーディガンと相棒。

シンプルなデザインのキャンバスシューズ「Wapiti (ワピティ)」 は 1950年、南フランスの

アキテーヌ地方にて、ルームシューズをメインプロダクトとして創業した製靴メーカーです。

現在でもフランスの自社工場にて生産を続ける貴重なメーカーです。

タン部分のトリコロールが効いてます!

 

そして「charpentier de vaisseau(シャルパンティエ・ドゥ・ヴェッソ」。

フランス語で『船大工』を意味します。船大工のようなイメージで、ヨーロッパや 日本の

ワークウェアやユニフォームなどをつくる工場を上手にマッチングさせてものづくりをする

日本のブランドです。

一見するとベーシックなデザインに見えますが、縫い合わせ部分に特徴が・・・!柔らかな

肌触りのコットンニット素材です。これからの季節には手放せない一枚です!

 

待ちに待ったブリジストンの「MARiPOSAmini」です! 新しく届いたイールド奉還町の相棒です!

小学生の頃は自転車に乗れず、ずっと走ったり、歩いたり。特に不便を感じることもなく

過ごすうちにいつのまにかフワッ~と乗れるように。。。

ただ乗れるようになったものの上手ではなくいつものろのろ走行。そんななので、人ごみは

苦手ですが自転車って 楽しい~~ とやっと思えるようになった今日この頃でした。

大切に安全運転で相棒と奉還町を走りたいと思います!


BACKNUMBER

ログイン

1 / 3123

TOP